身近にある落とし穴

身近にある落とし穴

置き換えダイエット食品の使い始め、やったー!どんどん痩せてきた!と思いますよね。今までの一食分のカロリーを200カロリー以下にしているのですから、一日の摂取されるカロリーも当然減ります。カロリーダウンをすることで、自身の消費カロリーで十分体重は減っていきます。うれしさが増すと危険性も増します。

どんどんと体重が減っていくのが嬉しい分、一食分置き換えから、二食分置き換えになり、最終的にはそれしか口にしない方法をとる方もおられると思います。

早く痩せたい、この日までになんとか減らしたいなど、ダイエットを始める理由は様々です。ですが、体重が増えていくのは簡単ですが、体重を減らしていくのは簡単ではありません。若い方によく見られる摂食障害の大半がむちゃくちゃなダイエット方法の結果、なってしまっていることが多いです。

若い分多少むちゃな方法であっても大丈夫だろうという、軽い気持ちでスタートされるケースが多く、最終的に痩せてきれいになりたいがために始めたダイエットも、過食、絶食を繰り返して体はボロボロになってしまいます。重度と軽度の違いはありますが、軽度の場合自分では気づかないうちに体重や食事に関して過敏になってしまっていると思います。ダイエットの捉え方を間違っていたり、自分には何㎏がベストだったりと分かっていることが大切です。

体内に固形物をいれなければ、体重はびっくりするほど落ちていくのは当たり前です。断食やファスティングなども最近は流行っていますが、それらも全て長期間続けるための方法ではなく、短期にわたりデトックス効果を考えた方法です。置き換えダイエットも一食分だけを、極端に抑え必要な栄養素だけを補うことで成り立つダイエット方法です。

その方法を安易に間違った使用を続けていきますと、ダイエットが終わった後でさえも食事にたいしての感覚は以前とまた変わってしまっていると思います。ちょっとおおげさな話と思われるでしょうが、現在若い女の子たちは肥満の子、極端に細い子ばかりで普通くらいの子が少なく思いませんか?

これは食生活が昔とかわってきたからというお話もありますが、ダイエット意識が若いうちから備わっており、どれ位が自分のベスト体重なのかがわかっていないのかな?と最近思います。

最大級のダイエット方法は食べない!このことを簡単に始めてしまわないためにも、色々出ているダイエット食品を上手に使い成功してほしく思います。間違ったしよう方法はやめてくださと必ず記載されている意味を理解した上で、皆様に合った方法で取り組んでほしいですね。

関連記事

定番食品から探すならこちら

当サイトについて

ページ上部へ戻る