ダイエットに適した栄養がたっぷり詰まった豆腐のダイエットとは | 置き換えダイエットにおすすめの食品

ダイエットに適した栄養がたっぷり詰まった豆腐のダイエットとは

豆腐の低カロリーで栄養満点なメリットを利用し、多くの人がダイエットに活用しているといいます。1丁で200kcalしかない豆腐ですが、ある程度の満腹感もあり腹持ちもよい食品です。ゆるやかに食後の血糖値が上昇する食品なので、ダイエットに効果的です。豆腐に含まれるたんぱく質は植物性で質もよく、代謝アップに必要な筋肉をつくる材料になります。

ダイエットには、適度な筋肉をキープし、代謝のよい体になることは有効だといえるでしょう。豆腐には大豆レシチンという成分が含まれており、体脂肪や中性脂肪を減らすダイエット効果があります。よい血流をキープする作用もあるため、効果的に体のむくみ改善をすることできます。豆腐には中性脂肪を少なくしてくれる成分、大豆サポニンが他に含まれれいます。脂肪細胞に中性脂肪がたまっていくもを抑えたり、中性脂肪と小腸から吸収されたブドウ糖が合成されづらくするのに有効だといいます。ある程度の期間大豆サボニンを摂取することで脂質の代謝が良くなり、体質そのものがダイエットしやすいものに変化するといいます。

他にも大豆にはビタミンやアミノ酸など代謝を活発にし、ダイエットを助ける成分が豊富に含まれています。ビタミンは脂肪の燃焼には不可欠な栄養成分であり、アミノ酸は脂肪の燃焼を促すことができます。ダイエットに適した栄養がたっぷり詰まった豆腐を上手に使って、体重減少に役立てましょう。

豆腐を活用したダイエットの方法

たくさんの人が、ダイエットをするために豆腐を活用しているそうです。いったいどんなやり方で、ダイエットに豆腐を利用しているのでしょうか。一般的に行われている豆腐ダイエットは、炭水化物であるご飯やパンなどを摂取せず、豆腐を摂るというものです。

豆腐には絹と木綿がありますが、食べごたえや満腹感という面から考えると、木綿豆腐がよりダイエットに適しています。豆腐ダイエットでしてはいけないのが、豆腐だけ食べるという方法です。豆腐そのものに手を加えて、サラダや麻婆豆腐などにしたり、豆腐とおかずの組み合わせにしたりするのが良いでしょう。豆腐をメインにしながら、栄養バランスの良い食事を摂るためにも、野菜や海藻類と組み合わせるのが豆腐ダイエット成功の秘訣です。

かわりにおやつの甘いものを控えて豆腐を食べたり、積極的に身体を動かすなどの方法でダイエット効果を高めましょう。

豆腐ダイエットの注意点

豆腐の絵

いったい豆腐ダイエットを行う場合にはどんなことに気を付けたら良いのでしょうか。とてもダイエットに向いている食材である豆腐は、低カロリーで高たんぱくなものです。でも効果的にダイエットにできるからと豆腐ばかりを食べるダイエットは不健康です。豆腐は良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富な優良食材ですが、豆腐だけでは体に必要な栄養を補給することはできないからです。

中でも気を付けたほうが良いのは、豆腐をおかず代わりにしてダイエットをしている人です。豆腐ばかりを食べていると、食物繊維や鉄分が不足しがちになります。特に鉄分不足は深刻で、生理不順や貧血の原因になります。食物繊維の欠乏によって便の量が少なくなると、便秘になることが多いといいます。便秘はダイエットの敵だといえます。実際に豆腐ダイエットを行う場合に必要なのは、鉄分や食物繊維を野菜や果物で摂取するようにすることです。体重が豆腐ダイエットを始めてしばらくは、カロリーの低い食材である豆腐を食べているので、順調に減っていくように感じるでしょう。

食事から十分なカロリーが得られないと体は飢餓状態になり、脂肪を貯め込みやすい体質になります。リバウンドしてしまう場合が、体重が少しの間減少してもあるといいます。豆腐ダイエットでは、豆腐をダイエットに活用しつつも、栄養バランスのとれた食事をすることが大事です。

関連記事

定番食品から探すならこちら

当サイトについて

ページ上部へ戻る